<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

和風総本家の影響

『和風総本家に選ばれて』

仕事上の影響はさして磁石が売れたわけもありませんが、稲敷市では顔を覚えられたので、知らない方から今日はと言われたりするのでそれなりの身なりはしていないと成らなくなった。テレビで放送されてから随分たった2−15−7ー11日同じ地域の角崎からテルがありこの日にお伺いしたいとのことでした。レコードのアームの修理が出来ないかという事でした。高級品のアームには軸を受けるサファイアのV穴石が取り付けられています。それがなぜか使ったいるうちにはずれてしまいアームが上手く動かなくなってしまったとか、その彼が言うには分解していたら真ちゅうに石が入っていると思うのだが、よく見ると表面がざらざらなのでもっといいものが無いかという事でした。そこでよく見させてもらったところ、ザラザラなところは石の穴のはんたいのフラットのところを見ていたわけです。
穴の開いた方はへこんでいるのでなんだかわからなかったわけです。これはまだ使えるから向きを間違えないでゴムの上にセットすればアームは軽く動きますよと説明し、よく納得したようです。金久さんというパソコンからCD録音など多数の営業をやられています。
その時の話で、CD録音したものは2万ヘルツの高音でカットされているとか、これは人間の能力だと思った結果なのですが、実は人間は7万ヘルツでも皮膚から感じる能力があることが証明されてしまい、レコードの性能がその性能を出していることが分かりそれを再生するスピーカーが重要になるわけです。
フォウチャンネルのことも良く知っていて話は盛り上がった。
もう一つメリットとしては道路の草が茂って車をこすってしょうがないので刈ってくれるように頼んだ結果割と早く実現するようになった。
その後業者が来て川全体を刈るにあたっても我が家の前の道路からやってくれた。金久氏曰くなんたって稲敷の世界ランカーは淡水真珠か
和風総本家の岡田製作所だからねということを教えてもらった、この世界ランカーという言葉はいい響きがあるよ。
2015.07.16 Thursday 21:56 | 
 | 1 / 2 PAGES | >>