<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カーボン竹竿

http://www.oksguide.com/(←OKSホームページ)

http://oks.lolipop.jp/  OKSガイドカタログ版

提供 (有)岡田製作所 〒300-0501 茨城県稲敷市鳩崎881
TEL 029-892-6481 FAX 029-892-3377
釣具ガイド(クリスタルガイド SICガイド ハードガイド ステンレス2重巻きガイド、ミルドラム)、
(アンティークガイド、中通しガイド、石鯛ガイド、イソ、キスS環その他)
オクトパスリールシート。
方位磁石…レンズ付きコンパス、6色カラーコンパス他多数あります。
方位磁石用ピポット(V石)
 

Ca3h0227     

このブログの画像は石鯛用カーボン竹竿2です。 福岡の木下深三郎さんからカーボン和竿の画像を送ってくれました。

既に20本ほど作ってお嫁さんに出したそうです。Ca3h0210 ご覧のとうりカーボンのブランクからの製作で本格的なものです。画像は全て拡大します。

全長5m、九州はこの前後が主流だそうです。

Ca3h0239

ガイドは#417ローツルを使っています。このガイドはキハダマグロもいけ

ます但し竿がもてばですが。

Dscn2226

 Ca3h0237  重量は740グラム。

特殊総漆塗り、エポキシ コーティング

をしてあります。

Ca3h0236 変わり塗りも綺麗に仕上がっています。仕舞いは1,73m糸巻も実用性のあるやり方です。

彼の話では和竿の場合重量は900グラム以上でないと折れたりするのでそこが竿の材料選びのポイントだそうです。これは和竿の画像を送ってくれた上野さんの竿と一致します。

但し竿水さんの竿は25ミリ太さで、790グラムですが手元の節が18もあります、中は11節、穂先は13節です。此れは石鯛の大物も大丈夫です。陰笛がそうです、此れだけのものはもうないかもしれません。

しかし今度は超軽量の折れない和竿に挑戦してみるそうです。又楽しみです。

ローライダー付の作品2本紹介しましょう。何れも綺麗に仕上がっていま

す。下の竿は大型石鯛、くちじろ用。 

Ca3h0114_2

自重720gr、全長5,25メートル、グリップ藤巻き、他は綿巻きです。

カーボンブランクより作った、本格剛竿で穂先はしなやかにしてあります。

Ca3h0110

継ぎ部分は金箔研ぎ出し仕上げです。素晴らしい出来だとおもいます。

Ca3h0202

下はオリンピックの竿、鍛、を改造したものです。スクリュー式をオクトパスに改造したものです。特別な技術を持っています

Ca3h0200

本人が大変気に入っている作品です。

Ca3h0207

単なるカーボン竿に飽きたらカーボン竹竿が有ります、手入れも楽なのでつかいやすく、満足度もじゅうぶんです。作れたら楽しいぞ。

http://www.oksguide.com/ 有限会社岡田製作所ホームページへようこそ釣り竿用部品のがガイドの製作とオクトパスリールシート、の製作販売、方位磁石、とその部品等が営業品目です。

下は愛知の近田さんのさくひんで、ホームページにカーボン竹竿1で詳しく載せてあります.

作り初めの画像です節の付け具合は竹そっくりです。

Dscn3049 尻手環について、手前は

【極小】板の長さ30ミリ、次は

【小】板の長さ49.5ミリ、高さ12ミリ、内法8.7ミリ、3、4番目【大】板の長さ65ミリ、高さ13.2ミリ、内法10.2ミリ(犬のクサリのフックが取りつく寸法です)この他に 中もありますが今は在庫がありません。高さが12ミリです。

次の尻手は要注意です。

Dscn3051

Dscn3052 以上二つの例は実際にちぎれて輪だけが残ったというはなしです、OKSでは真鍮の足ごと糸で巻く方式で尻手環を作っています。絶対の強度が有ります。

2014.08.13 Wednesday 08:55 | 
 | 1 / 1 PAGES |