<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

雑木庭園のキンラン,銀欄

        『キン蘭、ギン欄、ササバ銀欄』


ユーチューブ動画金襴の群生

https://www.youtube.com/watch?v=koAppYjLaYk



金襴銀欄などは椎木やクヌギなどの広葉樹と共生関係で生きていますですから金襴だけを鉢植えしても消えてしまいます、移植はできない蘭なのです。

『東京都が所有のクヌギ林の場所に道路を通すにつきそっくり大きく切り取って移動すれば良いだろうといって移したそうだがどうなったかは想像に難くないでしょう。50cmもある大きな金襴でした、クヌギの木も租語彙大木揃いでこれも値打ちものなんですがさして必要ない道路なのに都の老人ホームだったか定かではないがそこに隣接していた椚林であった』

この雑木庭園では絶滅危惧種、自然発生の金襴銀欄などが観賞できます。

 2014年咲かない株30本を入れて114本

の金襴が確認されました、特にこの椎木の3本くらいの間に32本咲きました。

キンの間として眺めることが出来ました本当は繁殖力がある蘭なのが分かります。右手前の花は12個着きましたが13個着いたのが他の場所にあります。

これが13個の花を付けて第一位でした


真ん中の椎木の左にもう一本椎木がありその間に沢山のキンランが生えたのです。通路側から見る。このころは苔も綺麗です。 
苔庭なので背は余り大きくはなりませんで大きいので30〜40cmです、小さいのもたくさんあります。それは年々大きくなるようです。

これは銀欄です

多いいと10個以上の花を付けます少ないのは1個ですが小さな株でも花を付けます。
三者で観賞価値の最も高いのが銀欄です、一時期100株にもなったが、今は50位に減っている、代わりに金襴がすごく増えました。
これがササバ銀欄です


金襴ほどの大きさが有り豪華な感じがしますが、余り増えてくれません1年で3株位しか出ません、金襴の様に毎年同じ株が出るとは限りません、この2本は何年かで同じところに出ます。
 



 


 


 

2014.08.05 Tuesday 22:49 | 
 | 1 / 1 PAGES |