<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ヘチ イカダ竿用ガイド

http://www.oksguide.com/ 
岡田製作所ホームページ
http://oks.lolipop.jp/  
OKSガイドカタログ版


【ヘチ&イカダ竿用ガイド】価格は消費税別途です。


YouTube: ヘチ用金具L−Zを作る1

ヘチガイドSIC入りのガイドを作るための金具ですパイプから作りますSICリングのでき具合に合わせて寸法を決めます。沢山作っても使えなくなることが有ります。


YouTube: ヘチ用金具L−Zを作る2

上から加工の様子を見ました。外形2.4Φ突っ切り寸法1.25ですので神経を使います。ロー付けがまた難しい。

筏で黒鯛を釣る場合用の穂先にSICガイドを取り付けるにはどうしたら良いやって見ました。


YouTube: ヘチガイド取り付け1

ヘチ釣りと言うよりは、筏釣りの対応です、ヘチの場合はもっと硬くても問題ありませんので、こんなに穂先は細い必要は有りません。


YouTube: イカダ釣り穂先テスト

0.4Φにラッカーだけで付けた方が糸を通して曲げて見たところ具合が良かった。乾いた後から瞬間は側の強化に巻き糸替わりと考えて塗った部分全体を処理すれば良いと思う。つけ過ぎるとリングの穴が塞がったりするので要注意です。0.3Φのところでも上手く作ると上下左右と激しく糸を通して曲げても崩れなかった。1日100匹も釣る場合は細くなるほど糸巻した方が間違いはない細い糸で0.03ミリ有るかな。絹糸の3本撚りをほどいて1本を使うと良いかも。

イカダ用ガイドセット

超軽量ガイドL−Zが細い竿に対応いたします。

Dscn0235 Dscn0236

「ハーフミルセット」 手元ガイドSIC入りハーフミル1と2、各1個(クロームメッキ) 穂先L-Z6個、L-04、5個、L-03、2個、 合計15個 ¥6750円。オールSICです。穂先のL−Zはブラックの方が軽量です。

   



 

「金黒セット」¥6850円手元2個穂先13個。オールSIC15個入り。

Dscn0264

一番左はSIC入りL-Z取り付けを細くしたものブラックメッキです(¥450円)、クロームメッキの場合はメッキが厚く付いて重くなります。3番目から右はハードガイドのクロームメッキ定番です、足が小さいのは削ったものです。

『イカダ用穂先75僂両豺1セット13個使います』

L-Z、6個、L-04、5個、L-03、SICセット5700円。足は5個まで削って有ります)。

上記と同じ13個セットハードガイド入り4100です、クロームメッキと金メッキが有ります。(イカダ釣りの場合ナイロン糸なのでステンレスの0.25Φの二重巻きを使えば耐久性は大丈夫だそうです「竹甚の話」、という事は、ハードで十分耐久性は有る事になります)

mail@oksguide.com  OKSのメールOKSにご注文の場合は送料消費税はサービスです。ご送金は現金書留か銀行送金でお願いいたします。

 

黒ラッカーのみで竿に取り付けたSICガイド穂先はガイド取り付け部は0.3と0.4Φです穂先先端は0.15です。

「以下はヘチ用ガイドセットです」

関東のヘチ釣りは穂先は余り細さは追求しません糸と餌を重りとして扱います、したがって糸の出が良いことが大切になります、雨の日でもSICリングの入ったガイドはすべりが良いのでその威力が分かります。

PE-ラインを使う事が増えていますが竿メーカーはSIC入りのガイドを使った良い物を出す事が無いのでユーザー自身が竿を作るしか今のところ手は有りません。

和竿の浜川、やす等は当の昔に使って竿作りしています。その時に雨でも糸の出が良いのを実感したと報告してもらっています、場所によっては6~7メートルと出す事が有りますので餌だけの重りでPE-ラインをスムースに出すのはやはりSICに勝るものは有りません。

全長2.5m〜3m2本継ぎ又は3本継ぎです

 Dscn1868

 クロームメッキオールCD入り、元ガイドNo2、最小ガイドL-Z、外観2,4Φリングとしては最小です。17個組¥5800円

 
               

ブラックメッキSIC入り元ガイドハイツル2最少ガイドL-Z16個組¥7500円

Dscn0014

ヘチ403セットガイド、金黒SIC1セット7000円(消費税別途)17個組

上の画像は手元、持ち用です。左からWno-2、Wno-1、Wno-0、Wno‐01

Dscn0015

右WL−04、4個左WL−03、4個、穂先用金黒Lガイド

Dscn0016

L-04,4個 L−Z、2個ブラック

Dscn0017

K-04、1個、右は参考品KW−04

Dscn0019

左からL−Z(450円)、L−04(420円)、K−04(600円)、KW−04、手前メダカトップ、(700円)

Dscn0021

ハード入りクロームメッキ品左からL−03、L−04、L−Z各320円

Dscn0022

左はHL−02 SIC入りHL−03も有ります。クロームメッキ品です。

以上のガイドは各工房で扱っています。

大阪の竹甚、大阪府泉南郡熊取町久保3−3−18
TEL/FAX 0724-52-7767

東京は浜川〒140-0013 東京都品川区南大井1−3−10
TEL:033-762-2289

千葉は和竿工房やす〒270-0163 千葉県流山市南流山3ー14ー17
TEL:090-9200-2385 望月保広

サクラのヘチ&イカダ穂先 です

3種類を取りあえず紹介いたします。

Dscn0345_2 3種類の全体像。

Dscn0348_2 上から0.2ミリ、0.3ミリ、0.5ミリのソリットです。

Dscn0349_2 0.2ミリの先端を図っています。

Dscn0350_2

この辺りが0.3ミリです。

Dscn0351_2

先端が大分出ているのが分かると思いますが、ここが0.4ミリです。

Dscn0352 これは先端が0.3ミリです。

Dscn0354 これは先端が0.5ミリです。

イカダ用は0.2〜0.3ミリの細いものが使われます。ヘチは0.5ミリと太い物を使います。

「サクラのイカダ竿です」

手前は「南海」 

イカダ竿 です手前はゴールドパールS−2、とS−1ガイド付1.5m

穂先2本 中硬、軟調子付です。価格は16800円

ブラックパールガイド付きは「海彦」1.8m穂先2本付価格18800円

詳しくはサクラ釣竿とOKSガイドのコーナーをご覧ください。

Dscn3931

Dscn3936 穂先左上が中硬調子、右が軟調子です。蛍光塗料で見やすく成っています。

2014.08.14 Thursday 20:50 | 
 | 1 / 1 PAGES |