<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

C型肝炎~肝硬変そして肝がん

 C型肝炎について

私の万性肝炎も18年経ちますが治療法は気合いと仕事、体を使うことが最良なのが分かったのです、色々サプリメントを試したが、そういうものは食べ物からいやという程摂取しています、ですから後は気合いなのです、人間気合いがなくなれば死ぬのはわけありません、そういう人を知っています。サプリで二度ほど陰性になったのですが長続きはしないで元にもでって終います。

私の小学校の同級生は建築現場で事故にあい輸血で肝炎になり3回インターヘロンをやりました3回目は血小板が3万しかないので、脾臓を取って終い7万個に回復させてからやったのですが結局間質性肺炎になり諦めたのです。

インターヘロンは免疫を駄目にしますので細菌にもにやられてしまうのです、彼は1型で効果が出ないタイプなのに西洋医学を頼りにした結果です。初期だと思うが肝硬変になっているのに何とか持っているのは毎日10キロ以上も歩いているそうでしてそれがパワーの源なんだと思ってます。しかし今はがんと間質性肺炎にかかっています。間質性肺炎は小柴胡湯を藁をもすがる思いで飲み続けた結果です、ガンも何回か出て手術して元気でクラス会に顔出していましたが昨年ついになくなりました。こんなひどい医者はありませんいくら患者が頼んでもやるべきことではない。

肝炎ウイルスは狡賢いので陰性になっても、まったくいなくなるわけはないのです、再発しない様に弱いインターフェロンを打っていると今度はがんが発生します、(陰性になった方で実際に知っています)

何故ならば免疫がやられてしまうのでがんが発生するのです、此のC型肝炎は完治は出来ないもんなのです、やたらと免疫力をアップすると肝細胞が壊され過ぎて修復が間に合わないと肝硬変になって終います、所謂難病なんです、肝炎訴訟患者が勝ったところで治療法が有りません、有る振りをしているだけです、幸いこのウイルスは弱いので適当に飼っていればいいんだと思います、だから気合いで自然の免疫に任せるのがベストです。小柴胡湯やウルソ、タチオンなど飲まされればウイルスが増えまくりですから、これらは免疫抑制剤ですから要注意ですよ。ミノファーゲンも免疫を抑制して肝細胞を壊すのを防ぐのですから、所詮慢性のものに対応するものではないのです。肝臓はものすごい復元力が有りますが、慢性を直す薬は今の所ないんです。体ぜんたいの力を付けて肝臓を強くしてやることがウイルスから肝細胞を守る唯一の手段だと思います。ホメオパシーもそういう対応で肝炎ウイルスには、対応しています、肝腎脾臓セットがそういう考え方です、ウイルスを特に強くたたくことは必要ではないと考えています。ところが
最近になってウイルスを完全に消すサプリが出てきたのです。

仕事も気合いだぞ、ゴキブリ気合いで立って見ろ。

 

 

だったし、変な足の状態等考えるとやになります。12月13日検査結果を聴きに行った、結果前より良く成っ

立ったら変わってしまった。

肝臓の検査は1年以上たってしまったがしょんべんが出なくなってしまったので仕方なく医者に行った。検査は通信簿をもらう時の様で良く成るならいいが悪くなってきている状態では検査したくないんです、前回は血小板が9.5万に減ってしまった半年前は10.3万あったしその前は12万以上有った今度は7万になってしまうかもしれないと思うと行く気がしなかった、悪くなっているとウルソを飲んだ方が良いぞと言われるので、断るのがやなんです。それに最近では此れと言ってサプリもやめているし、工場リホームでは相当のダメージていた、血小板は10.3万、ZTTは23.6基準よりは悪いが前よりいい、コリンエステラーゼ、259、GOT83、GPT73、ZTTが多くなるとさいほうの周りが硬くなっていることになり肝硬変化が進んでいる事になります。前より良く成っているので、ウルソは飲まないで大丈夫でしょう、との事だった。肝炎と肝硬変の境目当たりの状態という事だった。肝硬変になると壊れる細胞が減ってしまうので、GOT、GPT、は20とか30に減ってしまいます、100以下ならばウイルスは暴れていないでおとなしくしている状態とか。だから抗ウイルスを強めるとおとなしくしているウイルスを余計に食べだすので、肝細胞が壊されて数字が上がりウイルスが暴れていることが分かります、ウイルスも肝臓を壊し過ぎてはじぶんたちも安住の地が無くなるので、できれば寝て暮らすのが理想なのだと思う。ただ自分の場合は2型でありインターヘロンは効果が有り陰性になる確率は高いタイプで、もともと非活動型です。活動型の場合は、体がだるかったりするんでしょうが、そういう症状は自分は有りません、そのかわり口の中は荒れてしまい余りよい時は少ないです、一種の帯状疱疹が取りついているのではと言われました、直す方法は有りません、活動型はインターヘロンが利きにくいのだからどうしたらいいんだか分からないのですが、肝臓修復を活発にする食べ物として牛肉を食べる、ヤクルトを飲む、ってところかと思うよ、あとは歩く事、やさいの凄い効能、とか自分が食べたいと思うものが体が必要としているもので、体にいい玄米だとか、砂糖を使わないまずーい煮物などは良くないからやめた方がいい。まずいいものはからだにわるい。

2012−3−2肝臓の検査結果を見にいきました、GOT−79、GPT−59、3か月前より10位ずつ減っています、1月から雑木の手入れで相当無理をしたので良くないだろうと思ったが何だか良く成っていた血小板は9.5万だからここ3回はほぼ同じ、ガンマーGPT140、此れはウイルスがいるとどうしても増えるのは致し方ないらしいが10下がったのは良かった上がりっぱなしは困る、胆汁の通りが悪くなるので酒も飲まないのに数字が上がるのです、ウルソを飲むと直ぐに下がりますが、止めれば又上がります。エコーで調べてもガンなどはなかった、なまじ免疫抑制剤を飲むから癌になるのではと思う。

中性脂肪は増えていたので寝る前に食べるのは少し控える事にする、後3か月後に向けて、セサミン、銀杏の葉、酵素化した田七、等を少なめにとってみる。(実施しなかった)ホメオパシーのみとする。脾臓はかなりでかいので血小板は簡単には上がらないが、8万切らなければ、がんになる確率は5%だとか、自分はそういう心配よりは肝硬変の方が恐いと思うのだが、お医者はがんを見つけたいらしい、そろそろ20年になるかね。その後1年調べていない、面倒くさいんだよ。学校の通信簿もらうような感じだよ、良ければいいが悪くなっていると、お医者は色々進めてきますので、断るのがめんどうだよ。

2012年12月始めまでは 足のむくみと赤い斑点、黒いごぼうのような足になっていました、(1年半くらい前から赤斑点がでたのですが、)足のむくみは運動不足だとなるので腎臓とは関係がないというのがお医者の見解です、顔がむくむのは腎臓からだそうです、そこまでは分かっているので安心していますが、足の毛細血管が透明になるので赤い斑点が出るのが紫紫斑病という原因の分からない症状です。この斑点が細かくなってきて何かにつけて多く出たりすぐにむくむので正座したりするとあっぱく感がして気持ちが悪いのです。原因は肝臓の力がなくなっているのだと思うのですが、AHCCなど免疫力アップは無駄だし、スイボン草はおなか壊したし、ステビアも試し済み、紅さンという朝鮮人参、フコイダン、セサミン、市販の田七、春ウコンなどこれといって何も効いた様子はない。

だめもとで最後に試したのが北海道で出している 活理アーゼ田七でした、これは特効的に効いたよ、驚きの効果でした。足のむくみは取れたし、皮膚の色も白くなってきたし斑点もほとんど引っ込んだ、あと一息かもしれません。酵素化した田七だそうです1か月分180錠で送料込8400円ですから続けられる金額です、3錠だったら2か月分はある、初めの1か月は6錠飲んで安定したら3錠で十分だと思っている。

年末まで良かった足の斑点が、正月にお屠蘇をいい気になって1合も飲んでしまったら、またぞろ凄い斑点が出てしまった、なんじゃこれは、と思っていたが足のむくみは別段悪くなっていなかったのだが座ると足の圧迫感があるのでどうしたら足がすっきり水分が引かないんだろうと思っていたら、体を温めれば肝炎も治るの本を再度見ていたら紅茶しょうがが良いとあったので、生姜を混ぜた葛があるのでそれを飲んでいたら足のしわが増えたのでいいぞとおもっていた、ところがこの生姜の刺激のせいで猛烈な赤斑点が出てしまった斑点でなくてべったとくっついた状態になってしまった。

おったまげて生姜はやめた、それからは活里アーゼとホメオパシーだけにした2日と3日に木の葉の大掃除をしたのが悪かったらしく、風邪をひいてしまった、13日の今もまだ風が治らないでいるのですが、足の斑点とごぼう足のような症状が良くなってきまして今までにない良い状態になっているのにはうれしいやら不思議な気がしています、どうやら年齢の節目の終わりが到来したらしいのです。

肝臓が悪くなるとコレステロールを作る力が弱くなるそうで、1ねんまえには正常値の低い値120を下回って116、その1年前は118だった、コレステロールが少なくなっているので、足の毛細血管が何かの栄養が不足したために足に圧力がかかると細かい内出血を起こすのだと推測しています。コレステロールが低いとがんになりやすいのでどうしたものかとちょっと困惑だ。

私のクラスメートは事故で輸血から1型のウイルス肝炎にかかってしまい、インターフェロンは効かないのに3度も挑戦して遂にがんに間質性肺炎と両方いただいてしまった。しかし不屈の精神の持ち主で、耐力、気力、孫力、で毎日10キロも歩いている特に孫はかわいいのでそこから力をもらっている。

折を見て肝炎については書きたいと思っています。人生気合いだ気合いだ気合いだ。どこかのおっさんが先に言ってた決め台詞だったな。

2013-7-7 七夕様ですやたら特にくそ熱い梅雨明けです、以前に田七酵素活利アーゼが赤い斑点に良く効いたと書いたのですがここのところ何か月も赤い斑点と浮腫みが取れない状態が続いていました。
Dscn8052

 2013-1月の写真ですが、もう3年も付きまとっています。

何を飲んでも効かないし歩いてもさしたる効果がありませんでした、医者嫌いになっている私としては自分で考えるしか道はありません、なんだかさすがの自分も不安な日々を過ごすようになっていました、宮本武蔵は、試合に際して勝つ方法は火事場の馬鹿力を自分に取り入れることを習得した天才剣士であったらしい、だから日々の剣術の鍛錬はしないでもよかったとか、剣術のほか絵、彫刻、彫金、衆道を大名に送り込む事にもに優れた才能があった、たいしたもんだななどと書棚を覗いていたら、薄っぺらい本を見つけたのです、それは(手の甲のツボ)の解説書でした、自分の症状は足のむくみと肝臓の機能低下だからそれに対応しているところを見て本の30秒づつ何か所か押したところ、すぐに効き目が表れてむくみと斑点が大幅にかいぜんした。
Dscn9381 Dscn9382  

まだ完ぺきではありませんが(またダニにかまれてしまったので、)それでも足の浮腫みが取れてしわが出てきました、しあわせだなー。このマダニによる紅斑病は死者も出ています。自分もだんだん肝臓の機能が低下させられていたようで、あぶなかったのかもしれません。そこでマダニで苦しんでいる方に一つの参考になるかと思い記事を書きました。

此の手の甲の治療の効果の早いのにはれには驚きました、そもそも赤い斑点とむくみはどうもマダニの被害かもしれないのです、多分そうだと思う、うちの上さんはマダニに何度も食いつかれて医者にかかってていますし、一か所ダニにかまれると全身に湿疹ができて薬つけまくっていました、自分もダニに食われているはずなのに湿疹などにはならずにいましたが、肝臓の低下から紅斑病になっていたわけです。

ですから手の甲のツボで肝臓のツボを押し圧したところ肝機能が復活してたちどころに解毒してくれたのだと思っています。それにしてもすぐ効きめがあったのは信じられないです。

人類はダニに負けない機能は備わっているはずだよ。肝臓のツボは右手の中指の握りこぶしの一段下の骨の両側ですこれは押すと痛いのですが肝臓が何でもない人はいたくないんのだから不思議です。むくみは小指の押しもみ指先から手首に向かって30秒の押しもみ、3分ぐらいで良いらしいが自分はそんなに押しモミは面倒なので短時間のモミモミにした、それでも効果有りです。左手の甲の手首よりやや上の中指の骨の両側が腎臓などのツボなので小指とセットで浮腫み取りに有効だった。これからは3年も付きまとわれた結果の皮膚の正常化がどう変化していくのか楽しみです、これがぬか喜びでないことを期待しています。

樋田和彦・編 高麗手指鍼研究会・著 壮快7月号別冊付録 1995年マイヘルス社・講談社。

良く知っている方で血小板減少症で医者から直らないといわれてて結婚をあきらめていた方がカスピ海ヨーグルトを取り続けていたら直ってしまい結婚できた事例があり、自分も減少症とまではいっていないと思いますが10万位しかないので増えるようにと、幸いスーパーで売っていますので、それをたべています、バナナと混ぜて食べるとうまいのですが、これをとり出してから甘いものがあまり欲しくなくなった気がします、だけどなんだか太りそうだ。

現在のところ足の不調に関してはカスピ海ヨーグルト、田七、卵かけを朝と晩、たまに手の甲の指圧、これでゆっくりと直す、むくみが大分取れてきているし、斑点も薄く少なくなっている。

カスピ海ヨーグルトのみにして、(バナナか蜂蜜を混ぜる2日で1本を消化する)6本くらい食べた結果、斑点がほぼ消えてむくみもなくなった、8月の3日に1日と4日草取りと木の葉の掃除をしたが、足は股に少し斑点が出ただけで股の色は白くなってきたしむくみは完全に取れています激しく足に荷重がかかったのも関わらず綺麗な状態です、ただあとは皮膚の色が白くなれば万々歳です。ほぼ直ったかと思ったのだが5日にお客人を接待した翌日コンパスのことで立ちんぼう整理していたら又モーレツな赤い斑点が股から脛などにびっしり出てしまった、さすがにノー天気の身ではあるが、がっかりしてしまった、原因がよくわからずみりん干しの酒が悪かったか、すし屋のいくらが悪かったのか、さもなくばやはり暑さあたりで疲れが出たのかもしれない、11日にはほぼ良くなったのだが、対策としてはカスピ海を増やすことにした。8月11日記

日本の酵素食品である味噌汁やぬかずけ、納豆では力が弱いのがこれでわかった。腸の状態を改善できるのはカスピ海ヨーグルトであるのが証明されたと思うがこれから先果たしてどうなるかが見ものです。

その後カスピ海だけでは無理すると又モーレツに赤い斑点が出たのが二度あったので限界を感じ、ホメオパ酵素、肝腎秘蔵セット、十薬を加えた2013-8-17からやり出した今のところ沈静化している。

配水管が詰まったので高橋川に入ってこの暑いのに大汗をかき手の腕ははれてしまった、しかし斑点は別に出なかった。

だが浮腫みが取れなくて運動不足かと思い寝る前に歩いたりしたら余計悪くなって体全体が腫れぼったく感じてしまい、こりゃー一巻の終わりかと思った。

2日ほど仕事は休んで寝不足を補い楽をしていたらむくみが引いてきて今までにない良い感じになってきたつまるところ休みなく仕事のやりすぎから内臓がばててしまったのが原因だと思う、もう夜飯の後仕事は無理だ。新製品開発をまとめるのに休日無でやったのだがさすがに若いころのようなわけにはいかないな。

相変わらず足のむくみと赤マダラに悩まされていますが、いよいよ最後の特効療法を始めた、大げさに言ったが単に吉野葛を食べることである。

9月7日吉野葛を食べた結果あれほど付きまとっていた赤マダラはほんの少し残っているが浮腫みはなくなった、10日くらいしか食べてないのにこんなすごい効果があるなんて驚きである。

9月9日 この斑点の出る症状がアレルギー性紫斑病ではないかと思うようになってきました、小学低学年などが良くかかるらしく、原因はよくわからないらしくおなかが痛くてものが食べられず間接も痛むとか、大人の自分は痛みは出ないが浮腫みや筋肉や皮膚の張りが気持ち悪いよ、疲れは禁物です。特にこれといった直し方は無い様で対処療法しかないらしい。

足のむくみと紫斑はさっぱりよくならないのでよーく考えてみた。

まずカットすべき食べ物は、肝臓に悪そうなものと体を冷やすもの。したがってヨーグルト(西洋人にしか会わないのが分かった)、牛乳(市販のぎゅうにゅうで子牛を育てると4日で死んでしまうとか)、肉類、白身以外の魚、カテキン入りの飲み物お茶、中国茶、コーヒー、紅茶、ドクダミ茶、杜仲茶、等。

タンニンのない飲み物は胃によい…麦茶、そば茶、ハーブティ(無農薬)、ルイボスティ。自分としてはアレルギー性紫斑病を軽減するのにシソ茶を飲みだした、2013−10−5より。

体を冷やさないことは最も重要なことなので、生野菜や、ジュースは食べないタンパク質はジャコ、納豆、麩、白身魚、かまぼこ、ちくわ、豆腐、ウズラの卵。その他吉野葛、甘味料は蜂蜜、野菜はビニール栽培物は紫外線があたっていないのでポリフェノールなどが生成されていなく死んだ野菜なので極力避ける、工業製品化された野菜は力がない。虫食いの野菜が最も力がある。

からだを冷やさない様に、靴下ははく、腹巻は温かいものを、寒い時は湯たんぽと貼るカイロで温める。紫斑病は腎臓を悪くするので、ニンジンの油いためか煮もので多く摂取する、ホメオパシイの肝腎脾臓セットも良い。

以上を実行して様子を見ることにする。

2日程やってみたが緑茶を辞めたら小便の出が悪くなった、そこで1杯お茶飲んだら出が良くなった、で、医者が書いてる本は1部の参考意見としてとらえることにした、あんまり無理しても仕方がない、人体のことは誰も分からないんだと思う、牛乳もそこそこ飲むことにした、労働してあー疲れたというときは蜂蜜入りで飲むと疲れ取れるからね…。

2013−10ー26最近の情報でこの症状はっか何とかという病名がついているのが分かった、免疫力が落ちた時に無理をすると、菌が血管に入り込み紫斑と浮腫みが出るとのことで、特別な特効薬はないらしい、自分も思い起こせば高崎観音にクラス会の1泊力に参加した時かぜで40度の熱があったのに、風呂に入ったり強い頓服をもらって飲んだり、山道を随分と歩き回った、そのあとからそういえば、この症状が出た気がする。浮腫みの方はシソ茶を飲んだことにより直っているが紫斑は薄くはなるがなかなか消えません、足に力が入る仕事が長いと出てくる、医者がいうにはなるべく歩かない方がいいという話でだが、免疫力を上げるべく一兆個の腸内細菌が取れるシソ入りの粉末エキスでも飲んでみるかな。

これは2回分飲んだだけで又モーレツな斑点が出てしまった、やたら腸内細菌をいじくるのはダメ何が分かった次第。

兎に角何をやってもダメなんだ。くそ

浮腫みと筋肉痛を何とかしなくてはだんだん棺桶が近付くよ、しからばだ、ホメオパシイの筋肉痛を取るレメディーとしてマグホスをなめた、早速筋肉痛が薄らいだ筋肉痛に効くのは他にはラストックス、アーニカがあるがとにかく舐める度に斑点が消えていった、腫れも引きすっきりした今や後一息になった、その後も斑点はでなくなった、その結果正座しても圧迫感はなくなった。

ホメオパシイの威力がこんなに顕著だったのには驚きだよ。

4年近くも付きまとっていた地獄の手から解放された。

だがやはり完璧には良くならず斑点はでたり引っ込んだりを繰り返していた、庭もだいぶ荒れてきたので、毎日少しづつ手入れをしてみた、庭がきれいになると元気をもらえるので、いいと思った、やっと少し仕事の新製品にめどがついたところであった。11月20日くらいからか朝起きて足を調べていると、なんだか斑点が新しく出来なくなりだんだん沈静化しているのが分かった、12月に入り本当にきれいに斑点は消えているといってよいと思う、こんなのは3年ぶりかな。このまま沈静化すれば、ホメオパ+赤シソ茶+十薬が効いたのだろう。何しろこの紫の斑点は危険です、腎臓がやられるんだ、だから足がむくむ。直らなければ棺桶が近ずくだけだ。

後は十薬を1年も飲めば皮膚の色も元に戻ると思う。十薬は毛細血管を丈夫にする効能がある、もちろん赤シソ茶も続ける、これは肝臓のえんしょうも取ってくれるから肝炎にも非常にいいわけです。こんな安い治療法はないよ。難病も退散させられるシソ茶の抗炎症作用は抜群なものであった、色々混ぜてあるものはシソが減っているのでやめた方が良い。

2014-3-25結局のところ何をやってもこれと言って完璧に治すところにはならない足のむくみが最も気になるのだが、やっと思い切っって歩くことにした、初めは1日20分です、郵便ポストまでは9分かかるのでレターパック等を出すときは歩くきっかけにする、そのコースは谷原銀座と言われる部落のメーン通りできちんと生垣が手入れされ和風庭園の仕立物の植木が植えられている、建物も大きく皆庄屋さんのごときつくりで圧倒されながら歩いていく、こだちもあり風も防いでくれるので歩くには良い通りです、まだ5日ですが浮腫みは出なくなります、健康はやっぱり有酸素運動特に歩くことがやはり良いようです、これで足の斑点が完全に直ればすごいことです。焦らず続けるぞよ。手作りのガイド屋等色々な職種でどんどんなくなっている時代です、絶対仕事辞めるなんて言わないでよとブライトリバーの松本さんに言われています、クリスタルガイドも今や人気の商品です、どこも作れない商品です、石鯛釣りにクロダイ竿に、トップウオーターに、ルアー、フライ竿に、波止投げ竿、等かなりな広範囲に使えることが分かってきました。

それに自分の母親は99歳まで生きたが、牛乳も好きだったし肉や魚も良くたでたしバターも好きだったあまいもの、あんこ物の和菓子やら最後はケーキが好きだった、なんでも好き嫌いなく食べるのがいいよと、かねがね言っていた。最後まで内臓は異常がなかった。自分は肝炎になってしまったので変なものに取りつかれてしまったが、そうでなければ好きなものを食べるのが1番体に良いと思う。食べたいものが最も体に良いというのも本当だと思う。ただ紫斑病はバカにはできないので、やはりもう少し沈静化させねばならないので色々努力しようと思っている。

4年間エコーを撮っていなかったので久しぶりに医者に行ってきた、結果5センチの肝臓がんがあるのが分かった、原発性肝臓がんというところですな、肝炎も20年たてば代償性肝硬変にもなっていますから次は当然がんが発生する順番が来たわけです。血小板が10万を切った段階で肝硬変という診断が出て当然なのですが、それは4年前から肝臓の周りが凸凹になってきてましたからすでに初期の肝硬変だったのでしょうが、医者ははっきり言ってくれないので少し傷んできていますな程度ですから、4年たって凸凹が大きくなっていた、今血小板は84000ですしGOT71 GPT51GOTの方が数値が大きいのは肝硬変の証です、ただ幸いなことに、代償性と言って肝炎と同じで肝硬変の悪い症状は出ていません、したがってここは正念場と言えます。

流石にいい加減な取り組みの報いがこの結果ですので、今度は徹底的に治します、癌をやっつけるサプリを飲むことにより肝炎ウイルスも消えてもらいます。消し方については『教養コーナー…』に書いています今はサプリも進化しています末期の肝臓がんからサプリで完全に治した例もあります、医者は今切らないと1か月で1cmずつ大きくなるからとか塞栓しないと肝臓が破けて死んでしまうからとか脅しまくります、手術すれば肝硬変が進んで一巻の終わりですよ、サプリを飲んで2か月でエコーを見たところ全く大きくなっていなかった、お医者は手術や抗がん剤しか治せないと思っているのですが、民間の方がレベルが上がってがんの治し方は免疫力を上げることで治すべく取り組み副作用が全くない方法で治します、お医者の抗がん剤はもはやWHO(世界保健機構)が使用を禁止する通達をだし欧米では法的手段を取った、日本は在庫処理までは使ってよいとのお医者よりの政策を取っている、天誅もんだよ。外科の先生はサプリでがんが治ったというのは全部うそですからとのたまわった今に見ておれ見事にがんを消してCTとりにいくぜ。
2014−9−15 分かったことは南の風を入れたかったら北を開けろという比喩がある通り
肝臓を治したければ排尿を良くすることだそうなので、これからはスギナ茶を飲むことにした、早速アマゾンで購入発注した、これで紫紫斑病が直った方もいるとのこと、今はステビアを飲んで血小板を高め紫斑病を消そうと思い2日前から1日3回飲みだした、早くも効果が出てきた随分引っ込んだ、老眼鏡かけなければすごく小さいのが少しあるくらい、さらに手足の先から血を出す事により各種の病気が治ることも分かっている、いつ実行するかだ、2週間はかかる。

 

◎癌を退治するにはまず玄米を食べることだと思った理由は成分に抗がん作用のあるナイアシン、ベーターシステロール、が含まれているのと、玄米を炊く前に強火で乾煎りすると、強い抗がん作用のあるFBAなどを摂取できるので、まずこれで相当の効果を得られると思う。
固形がんはキラーサイボーも攻撃しないのですから、自殺(アポートシス)で消すしか手がないわけです。

飛行機 自分としては相手が5センチのがんですから念のために、AHCCを1か月60本(1日3.6mg)約40000円と田七酵素濃縮液を30本(約20000円)、3か月これで様子を見ます、AHCCと田七酵素は5箱まとめると1箱おまけがつくので2割引きで買えますので大分助かります、6万円かかるところ4万8000円で済みます、AHCC(キノコサプリ)は3か月以上続けて飲むとサイトカインの栄養が切れてしまうので、D-12等のハーブ系のサプリを合わせて飲むように言われています、しかし6万もかかり高いので田七酵素で間に合わせようと思っています。

合計約70000円かかります。

AHCCについては最近免疫を活性化するだけでなく肝臓に入ったAHCCは癌細胞を直接攻撃するものに変化するそうで頼もしい限りです。癌をやっつけるには免疫を活性化することも重要ですがあまりあてにはなりませんそこで直接癌をたたく物の摂取が欠かせません。
血小板が12万以上に戻れば肝硬変は進まないで代償性のままでいられます。このまま1年経てばウイルスや癌も消えるでしょう。ステビアがいいというので1か月飲んだら自分の血小板は70000に減ってしまい,上さんは27万有ったのが20万に激減してしまった。サプリで血小板を上げようとすることはダメなのが分かったよ。お肉やレバーを多くとって復活を期すよ。
AHCCと田七酵素だけに絞って続けることにした、一番信頼性がある、飲み始めて3か月たった頃足の状態が急に好転した、むくみが無くなり足の甲の色が普通になった、血液は3か月で入れ替わるといわれているのが実感できた。1か月で18000円を二箱づつ、まとめて買えば57600円で済みます。
現在は
5cmが7cmになった、少し大きくなった。サプリの限界が見えてきたので今はタウリンを摂取すべくたこ、いか、えび、アサリなどを毎日食べている、野菜スープのしるこれで肝臓の細胞を強化して癌にも消えてもらおうと思っている。C型ウイルスは1.2以下が陰性とすると3.3なのでラクトフェリンを他のサプリとともに飲み陰性を目指します。
この前の検査でアルブミンが3.5まで落ちてしまったのであわくって1日卵3個と肉類を半月位たくさん食べた結果3.7に持ち直した、137と低かったコレステロールも180まで上がった、今はタウリンでタンパク質を取っているのでその辺がどうなるか見ものであります。
2015−2−18今日は医者にいってエコー撮ってもらった、この前から2カ月少々立っている、

癌の大きさは変わっていなかった、一安心というところ血液検査の結果はまだ先になる、それによってタウリン摂取の効果がどの位かが分かる。牛肉もタウリンが沢山有るのも分かったので摂取することにした。血液検査の結果は血小板は7.6万、白血球は3400(ロー)、アルブミンは3.8、総コレステロール149、中性脂肪156(やや多いい)ウイルスは3.3だったのが4.1に増えてしまった、したがって今のところラクトフェリンは効果が見られないのでやめた。G0T80、GPT56、ZTT20.1(かたくなっている度合)、コリンエステラーゼ198、肝臓の働きは癌があるので落ちている、γGTP193、癌マーカーは25くらいと37から少し下がった、薄くなったのかも。
ライオンさんがラクトフェリンの効果はどうですかと今日も電話があった、今のところ特別変化はないと返事しておきました。
又2−15−6−16で4カ月たったのでエコーを撮ってみた、癌は8cmになった、1cm増えた。AHCCも限界が見えたので、思い切って紫イペのカプセルを1日15粒取ることにした、効果が出るには4カ月から半年はかかるようなので根気よく飲んでみる、もうこれ以上のサプリはないと思う。足のマダラ現象はかなり解消してきた。いつもの事なのでどうなるかな。副作用はほぼないのでその点は安心だ。2カ月飲んでみたが結果がんは8cmに10円玉の子供癌が出来ていた、失敗であった。
血液検査の結果は、アルブミンは3.6に下がった、卵を3個食べてみる、タンパク質の摂取が足りないそうだ、医者の話ではないが、コリンが190で低い234以上が正常、総コレは158に上がったので一安心LDLは94、尿酸が7.4で0.4多い、白血球は44と34から改善された、血小板は76000から98000に増えていた、先生の話では脾臓が少し大きくなったので減っていると思ったらしいが不思議そうな感じ。それにしてもちょっといい気になって食べると太ってしまうので困っている。今は玄米はまずいのでやめている、まずいものは体に悪い。
紫イペの効能ははっきりしている、…樟楷盧挧Δ鮃況發垢覘▲ラー細胞の活性がんの新生血管を阻害以上の3点。

 

最近全く忘れていた枇杷による治療法思い出しましたよ。改めて調べてみた結論から言うと温めたりこんにゃくはったりは自分には向いていないので、枇杷の種の粉末を入手して朝 晩の二回種一粒分ずつオブラートで飲む事にした。紫イペも250粒一瓶でやめる。これならば最も安くて効果も高いから、あとは玄米食と水素水を飲むかな。エコー撮ってから又方針を立てることにする、紫イペは赤マダラを抑え込む効果はある事は分かった、癌には効くがC型ウイルスには効かない、イペ効果はむくみもとれるがいすに座ってパソコンやるとむくむので本当はまだ良くはなっていないのだと思ってい4か月は毎日15粒取ればがんは消えるらしい。

枇杷の本を読み直した結果枇杷の種が葉の1000〜2000倍の(20000ppm)アミグダリンが含まれているというので早速粉末を入手1日半飲んだ1日3gだから4.5g。結果足の浮腫みのほか腹まで引っ込んだ正座しても苦痛がない、これで癌や肝炎ウイルスも消えてくれたら枇杷様様です。

またぬか喜びかもしれませんので1か月経ってエコーを撮ればはっきりする。ネットではシアン化合物が危険だからとか言っている者たちがいるが実際は糖分がくっついた青酸配糖体になっていて無害なうえに薬効を高める働きがある。それでも体に合わない方はやめた方がいいが、枇杷の葉療法は戦前は盛んに使われていた、戦後西洋医学が入ってきて隅に追いやられた、しかし西洋医学は肝臓病に関しては何ら対応できないでいるウルソやミノファーゲン位しかないこれは免疫抑制剤である、医者にそのそのことを言っても理解できない、ウイルスから肝硬変に進むのを防ぐ手立てがないインターフェロンで治療すれば免疫がやられてがんが発生するさらに肝硬変も進む。枇杷の種子で癌やウイルスが無くなればこんな素晴らしいことはないよ、さてどうなるかな!西洋医学は各臓器を治すことに主眼が置かれている、東洋医学や自然療法は体全体を治すこに重きを置いている。

アミグダリン(ビタミン17他)は直接癌細胞を攻撃するだけでなく免疫細胞を活性化させ両方から癌などをやっつけます。

枇杷療法は両方に効くしやすいよ、自分の家には枇杷の木は使い切れないほどある。

肝硬変は肝臓がんより怖い、なったら3年でお陀仏だ。自分はまだ代償性肝硬変を維持することが最も肝心なことなのです。医者というのは特に外科医はすぐに切って取ろうとするが肝硬変になってしまうから余計に悪い、抗がん剤というのは癌を消滅させる効能は初めから無い、しかし製薬会社とのからみから外科手術して抗がん剤を処方して治ったという実績を積み重ねないと偉くはなれないようだ、だから医者の言うこと聞いていたら殺されます。手術して体力が弱っているのに抗がん剤を飲めば余計に免疫がやられてまたぞがんが発生するわけです、それを転移したと称するのが今の医学なんです、自分の知っている方のご主人が電話の声が変だから見てもらったらと言って結果喉頭がんであった、手術で取ってもらってすぐに逃げて帰ってしまった、それで完治した。
この後はアガリクスの力のタイトルに書き込んでいます、本命のアガリクス液を飲みだしています。
養生片仔廣が肝硬変に聴くのが分かった詳しくはアガリクスの力をみて。

2013-8月30日今日は唯は一の夏休みイオンに風たちぬを見に行った、結論は背景は素晴らしいが内容はあまりにも堀辰夫とはかけ離れていてやっぱりだろうと思ったとうりであった。

風たちぬ原作、雪景色の夜に処々の明かりに導かれて山荘にたどり着いた時に光源はこんなちっぽけな明かりだったのかと思い、自分たちもこの世に大した影響を与える存在ではないと思ったが案外そうでもないのかもしれないそれによって人々は生かされているのかといつまでもたたずんでいた

この情景が最もクライマックスなのが風たちぬではないのかね、何で堀越二郎を出さなければいかんのか、変わったことをしなくては映画は作れないのか、堀辰夫が泣いています。

しかし何といっても背景の家並みや部屋のドア、縁側の具合それは素晴らしいよ、(CGで作った)だけれどもこの素晴らしさは我々同世代からどのくらいの若い人までが理解できるであろうか、宮崎駿が渾身の力を振り絞って残したのであろう、きっと世界的にも凄い評価を受けると思う、小津安二郎が残した時代背景のごとくに。
飛行機 堀越二郎を取り上げたのはきっとゼロ戦やYS11の主任設計士だったことも忘れさせないためにもう無理に突っ込んだのだろう。彼が引退の理由に体調管理もあげていたと思うが自分より1歳若いだけのほぼ同じであるだけに良く分かります、やはり若いと思っていても相当気力体力は落ちています残念ではありますが、それでもOKSとしては少しではあるが今までにはない技術を新たに導入して商品化して便宜を図ることにしています。

テレビ 最近はパナソニックのブラウン管テレビが気に入ってよく見ています、なんといっても画像が奥深くて、何とも言えぬ差があります、液晶テレビは立体感がいまいちでつまりません、VHSのビデオ沢山あるので見ています、最近は歌手も年喰ってしまい、いまいちですがビデオの歌手は若いので見ていて気持ちが良い、このブラウン管はフラットですが本当は技術屋はカーブしたものを作りたかったのだが、馬鹿な社長今はフラットが当たり前なんだからそうしろと言われたとか、ブラウン管のテレビに匹敵する画像としては、プラズマなんだが、これも技術屋の夢を壊すべく撤退した、デジタル放送になってからは素晴らしい映りで感動しています他の液晶は漫画みたいな映りで味もそっけもない、パナソニックだかナショナルだか名前はともかくスポット溶接機だって他では出せない素晴らしい性能のものを売り出していたし、せっかく設備を整えたのにもったいないな、悪貨は良貨を駆逐するか。

飛行機 三菱重工もYS11続けて生産していたら今は凄い需要があり随分と日本の航空機が認められていたのに、やとわれ社長は目先の利益しか考えないからね儲け損なうんだ。

なんたってテレビはブラウン管だよ、中古でまだ手に入るから、デジタル用の変換器を付けてみればいいんじゃない。最もこの良さが分かる人が少ないだろうね、CDとレコードの違いのようなもんだ。今日は憎いあんちくしょうを見ています裕次郎、浅岡ルリ子だな、日活華やかなりしころ、日本は元気があったな、もっともOKSガイドもTICガイド等桜井さんが随分と使ってくれた、カーボン製のキス竿に良く使ったのだから驚きだ、ユーザーもこんな高級な竿使っていたのだから今ではとても無理だろうね、だけど確信をもって作り続けていたら今でも売れていたと思うが。ノーマンの吉村工場長がなくなってしまい桜井さんも信念がなくなってしまった。
竿だけでは本当は破たんしているのだが、ビル経営があるので何とかんっているんでしょうな。
誰に聞いてもいいこと言いませんよ。
ブライトリバーの松本さんは、クリスタルのミルドラムガイドで竿の売れ行きが良くなったと喜んでおられます、桜の二番煎じですが、とても気に入って使っているのが竿の気迫になっているのでしょう、捨てる神あれば拾う神ありです、他のクリスタルガイドすべてをSICガイドと同じにすると言ったら当然だよと言ってくれた。

 http://www.oksguide.com/ 岡田製作所ホームページ

  釣竿用ガイドの 御注文はメールでどうぞ。

 メールアドレス…  okada_guide@clear.ocn.ne.jp

2014.08.23 Saturday 18:51 | 
 | 1 / 1 PAGES |