<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

浜川教室風景2

『浜川教室風景動画』

2011-11-22集金を兼ねて教室風景を再び撮る事にしました。今日は満員の盛況でした。集金人のOKSガイド屋も皆さんに大分打ち解けて貰えました、そのうち船にも乗って見るかな。
Dscn0505
Dscn0506
 中りや工房の中村さんがタモもってやってきました、竹の根っこで作ります、この材料は神戸のノータリンクラブに沢山有ります、良い材料です。取っ手をつなげる金具は神田鍛治町の櫻井さんで有ります、此れが無いと作れません、櫻井さんでは完成品も置いてあります。

Dscn0507
 これは櫻井さんの石鯛用のタモです。念のためタモはつるべの様に引き上げて使いますそうしないとこわれます。




 

動画を主に撮りました上手くいったかは何とも言えますせん。


YouTube: 浜川石鯛竿火入れ

ユーチューブの検索回数快調です。

立会川の店に付いたら丁度火入れをやるところでした、運が良かった、師匠力はいってました。
Dscn0510_2

Dscn0511_2

火入れ終わった所です、

 真っ直ぐになり生徒さん満足です。これから屋上の工房に行きます。


YouTube: 浜川教室風景自習

今日は込んでいるので皆さん自習させられています。右の手前は何時も萩原さんです。良い竿いっぱい持っています、撮らせてもらう事に成っていますがまだ実現しません。


YouTube: 浜川教室風景2

左の方は石鯛竿に最近のめっています。オクトパス3個買ってくれましたが、中古竿からも獲得しています。竹は自分で取っています。ですから竿作りは有望です。これからは水元さんのところヘ習いに行きます、石橋さんはやすのところに塗りをならっています。


YouTube: 浜川教室独房風景

行は獄房は満員なので独房で割り当ての作業をすることになった生徒さんです。


YouTube: 浜川独房で穴掘り

キリで竹の節をぬきます。これはユーチューブだけで夜載せて朝には30も再生が有った。ブログに入れ忘れて有ったのに、


YouTube: 浜川教室独房の後は殺

何をするかと思ったら竹の内径をつめる事であった。テーパー穴が色々あってそこに焙った竹を突っ込むと縮。これはなかなかいいと思うが。

2014.09.15 Monday 11:47 | 
 | 1 / 1 PAGES |