<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ブラックバス用初振り

『ブラックバス用ルアー竿』

大分以前に作って貰ったルアー竿、カーボン製をいよいよテストする日が来ました竿の作者は故元野師、ガイドはOKSのRU型のオリジナル製です。果たして和竿作りの竿師がカーボン竿をどうまとめたのか熟練のルアー釣りの方にテストして貰いました。動画でご覧ください。


YouTube: ルアートップ竿テスト振り

OKSの目の前の川でルアーの振りの練習が出来るとは思いませんでした。これからは何とかうまく投げられるようにしたい。上手くなったら一緒にバスを釣る事にしました。

自分も練習ようにまずルアーを手に入れた、中古品売り場に2個トップ用のリールが売っていたので4800円を4000円にしないかと言ったら4500円にしかならないと言われたあとの500円はパート代から引かれるから無理だと言われた、ちょん。


YouTube: スピナベイトテスト振り1

今は流行の小さいガイドの竿によるトップウォーターの竿でちょっと紹介程度に振って見ました。竿は先まで太くて硬く出来ています、ガイドは数多く付きます。軽いルアーを投げます。両軸の場合はラインが太くても出の良さはスピニングと違い阻害しないので、大物が楽に釣る事が可能なさおです。

両軸に熟練すると狙ったところに正確に落とす事が出来るのには感心しました。

2014.09.15 Monday 19:01 | 
 | 1 / 1 PAGES |